nepal.donationbox

Dear Nepal

お店に募金箱を設置しました。



 

little DOJINBARから、お客様に募金へのご理解とご協力をお願いしています。

 

 

先に書かせていただきましたが、ネパール中部で4月25日発生したマグニチュード7.8の大地震。

未だ多くの被害者、被害の多くは私達には見えてきていません。

しかし現在、たいへん多くの方達が地震における様々な犠牲になり、家を失い、家族を失い、孤独と不安な毎日を過ごしています。そして被災の全容は未だ掴めずにいます。

そんななか、たくさんの国からも救出の手が集まっていますが、ネパールは分断されて、交通、連絡、食料、医療など

生きるための全ての物が不足している状況だそうです。

衛生面でも、健康面でもこのままでは次なる心配がされています。病気が発生すれば、地震以上の被害の拡大が見込まれる話を聞きました。
私達 little DOJINBARもネパールのため、被災地、被災者の皆様のためにできること、考えるより必要な支援を行っていくことにしました。
 





 
A donation box we were set up in the store
2011年 3月11日 東日本大震災

音+食+縁 DOJINBARは閉店と移転前でしたが、4月には他でのイベントや地方でのツアーなどの予定がありましたが、世間の雰囲気や節電の日々、不安や迷いもありながら、一歩 踏み出すため、皆様のご意見や気持ちを踏まえ、たくさんの協力を得て予定通りに開催もいたしました。そのときに作成した募金箱を、このたび店内に設置をいたしました。


ご来店くださるお客様へ
私達とともにネパールの支援のご協力をお願いします。

日本のため、日本人の私達ために、世界中の人々、ネパールの人達が手を差し伸べ、手を繋ぎ、助け合えたことを考えました。今、日本人の私達がネパールの人々のチカラになれる時がきました。

ネパール大地震で被災された方々のため、1人1人の思いを募金箱に寄せあいましょう。心よりのご支援を宜しくお願い致します。



Thank you for your donation!
この募金箱の皆様からの温かいご寄付はネパール大震災で被災された方々への支援活動に、ネパールへ行かれている信頼おける方を介して大切に使って頂きます。また、ご報告もさせていただきます。
 




その他の募金先についての追記
 
⚫︎ 募金:窓口まとめ


⚫︎ 信頼できるひとに託す
お世話になっている松岡俊介さんをご紹介します。日本とネパールを行ったり来たりされていますが、ご家族と年の大半をネパールで過ごされています。

松岡俊介さんは日本にいます。
しかし、家族に会うために、5/2 ネパールに向かうようです。

現地の銀行の状況は、閉まっているみたいです。5月2日に最初の募金を持って行ってくれます。

様々な募金先もありますが、個人的に信頼を置いてる方に送って、すぐに必要な事態や物にたいしてネパールへの募金を使ってもらえるように送りたい方は、こちらの「松岡俊介さん」の営むドリルというネパール製の洋服屋さんにお願いしませんか。
どうかご協力のほどよろしくお願いします。



ドリル宛の入金口座:
静岡銀行入野支店(普通)0420082
ドリール株式会社
 
” 口座は、本来はネパールの口座がいいのですが、状況を考えて、上記の口座へお願いします。お名前の最後に「ネパール」とご表記下さい。”





広告